ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

『REIT』 の銘柄一覧

1件目から10件目を表示

日本アコモデーションファンド投資法人(3226)

東証 REIT

住居特化型。投資の主軸は、スポンサーである三井不動産開発の都内23区の新築物件。規模の拡大に伴い学生寮等へ投資も行う。2014年3月より投資口2分割。

日本アコモデーションファンド投資法人(3226)の日足チャート

MCUBS MidCity投資法人(3227)

東証 REIT

2015年4月に資産運用会社の株式65%を三菱商事・ユービーエス・リアルティが取得。これによりメインスポンサーが関西電力から三菱商事及びUBSへ変更。投資方針をオフィスビル中心とし、商業施設及び産業用不動産を今後取得しない方針。

MCUBS MidCity投資法人(3227)の日足チャート

森ヒルズリート投資法人(3234)

東証 REIT

オフィスビルを中心とした総合型。スポンサーの森ビル開発物件を取得し、港区内の投資比率が極めて高い。2014年2月より投資口5分割。

森ヒルズリート投資法人(3234)の日足チャート

野村不動産レジデンシャル投資法人(3240)

東証 REIT

住居特化型。スポンサーは野村不動産。テナント需要の高い1戸賃料が高額とならない物件取得方針を持ち、都心周辺部の比率が高い。

野村不動産レジデンシャル投資法人(3240)の日足チャート

産業ファンド投資法人(3249)

東証 REIT

投資対象が物流施設とインフラ施設(発電所、空港などの経済インフラ不動産)である点に特色。メインスポンサーは三菱商事。

産業ファンド投資法人(3249)の日足チャート

大和ハウスリート投資法人(旧)(3263)

東証 REIT

物流施設と商業施設の複合型。物流施設は入居テナントに仕様に併せたBTS型が中心。テナントとの契約は長期固定契約が主体。2014年3月より投資口2分割。

大和ハウスリート投資法人(旧)(3263)の日足チャート

アドバンス・レジデンス投資法人(3269)

東証 REIT

住居特化型で住居系最大規模の銘柄。メインスポンサーは伊藤忠グループ。日本レジデンシャル投資法人との新設合併を2010年3月に実施し投資口を3分割。

アドバンス・レジデンス投資法人(3269)の日足チャート

ケネディクス・レジデンシャル投資法人(3278)

東証 REIT

住居特化型。スポンサーはケネディクス。設立時1口当たり出資額は20万円(他銘柄と比較すると2.5分割に相当)。2013年8月に上場後初となる公募増資を実施、資産規模を330億円から1,000億円に大幅拡大。

ケネディクス・レジデンシャル投資法人(3278)の日足チャート

アクティビア・プロパティーズ投資法人(3279)

東証 REIT

都市型商業施設とオフィスビルを中心とした総合型。スポンサーは東急不動産。旗艦物件は東急プラザ表参道原宿。

アクティビア・プロパティーズ投資法人(3279)の日足チャート

GLP投資法人(3281)

東証 REIT

物流施設特化型。スポンサーは外資系のグローバル・ロジスティック・プロパティーズ。上場前に投資口を8分割。J-REIT初の利益超過分配(減価償却費の一部を投資家に返却)を行う方針を示す。

GLP投資法人(3281)の日足チャート
ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。