ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン
8/17 17:31 更新

朝日工業社(1975)

ASAHI KOGYOSHA CO.,LTD.
朝日工業社(1975)の日足チャート
AIによる高値メド予測(2018/08/17更新)
30営業日以内の高値メド…3516円(上値余地…8.53%)

銘柄情報(2018/8/17現在)

  • 東証1部 建設業

売買代金…1363万5000円
発行済株式数…680万株
時価総額…220億3200万円

チャート診断

朝日工業社のチャート診断の結果を時系列に掲載しています。(直近5日間)

Timeline events

  • 2018
  • 買い ダブルボトム 2018/08/15 ダブルボトム

    8/6と8/15に底を付けているので、ダブルボトムとなります。 ダブルボトムへ

  • 売り 下値支持線割れ 2018/08/15 下値支持線割れ

    8/15に、過去20日間の最安値である3315円を下回ったので、下値支持線割れとなります。 下値支持線割れへ

  • 売り 陰のつつみ線 2018/08/15 陰のつつみ線

    8/14のロウソク足を8/15の陰線で包み込んだので、陰のつつみ線となります。 陰のつつみ線へ

連動銘柄

以前朝日工業社の株価が値上がりした際、それから3日以内にこの銘柄も連動して上がりました

口コミ診断

ツイッターで朝日工業社に関連する話題を収集&分析しています。

100tweet

「朝日工業社」に関連する口コミ

2018/08/15
1975だよ。
twitter bird
2018/08/14
1975でボッコと、チャートから見ても買える水準。
twitter bird
2018/08/09
ついでに日柄もこれは前にも書いたけど、2364~1411  週足32(基本日数の33に近い)1411~925   週足26(基本日数の26と同じ)1975~925   週足17(基本日数の1
twitter bird
2018/08/06
1975(行くならゴー)でんがな。
twitter bird
2018/08/01
(3)4/19の1975から1216迄の下げ幅の23.6%戻りは、1395です。高値はもっと上ですが、1975から急落しているのでここからとします。この値はどこら辺に位置しているかというと、
twitter bird
2018/07/23
@1975でまた買い。 もう5千株になりました。ここは@2300~ @2500 行くの待ちます。全て現物だから 慌ててません。
twitter bird
2018/06/27
予測通りに行くかどうか注視しましょう!!!但し1416を割ると、ゲームオーバーです。① 7/6迄に1547を付けるかどうか    戻りの強さを見ます② 8/30迄に1975を抜けるかどう
twitter bird
2018/06/26
「均衡波Ωの発見」昨年7月の2364高値から、今年2/14に1411と安値を付けました。そこから本日1416と2点底を付けています。2/14の1411~4/19の1975が46日4/19の19
twitter bird
2018/06/14
終わっとるよココ話を頭へ戻して、朝堂院総裁が会長だった会社がナミレイ。ナミレイ関係者→高野民治:(株)朝日工業社 相談役、元(株)セキド
twitter bird
TOPIX 年末予想 野村 1900 大和 2100 SMBC 1975 JPモルガン 2050 ミョウジョウAM 1000
twitter bird
もっと見る
投資家の話題が一目瞭然!トレーダースキャン
トレーダースキャンは、無作為に抽出した5000人の投資家たちのツイッターをリアルタイムに収集&分析して、株式市場の動向や急上昇ワードをいち早く検知します。

JFLAは大きな動きなく。 9月の優待から、旧アスラポートの優待内容をクロス取りで手に入れることが出来る訳ですから、売り玉はまだ増えると読む。
twitter bird
大型小動き ちょっとリバしてるような してないような小動き↑ 22200
twitter bird
ピクセル、下ヒゲ生やす動き見せる?w
twitter bird

朝日工業社の掲示板

0 コメント

この銘柄は…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

高値予測AI

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。