ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン
1/20 17:35 更新

中道リース(8594)

Nakamichi Leasing Co.,Ltd.
中道リース(8594)の日足チャート

銘柄情報(2020/1/20現在)

  • 札幌 その他金融業

売買代金…29万3000円
発行済株式数…867万9800株
時価総額…42億1838万円

チャート診断

中道リースのチャート診断の結果を時系列に掲載しています。(直近5日間)

Timeline events

  • 2020
  • シグナルは発生していません

連動銘柄

以前中道リースの株価が値上がりした際、それから3日以内にこの銘柄も連動して上がりました

口コミ診断

ツイッターで中道リースに関連する話題を収集&分析しています。

73tweet

「中道リース」に関連する口コミ

2020/01/19
自分で自分の言っていることをわざわざ中道だという人何なんだろう。その人の政治意識は読んだ人間が思うことで、わざわざ断るということは、自分が中道でないことに気が付いていて、それを指摘される前に防御壁を作っているだけとしか思えない。
twitter bird
2020/01/17
☓ 中道 ○ 中東
twitter bird
おはようございます✨ 今日は阪神淡路大震災が起き、湾岸戦争が開戦した日です 最近でも地震、中道情勢もきな臭いですよね〜 それではよい一日をお過ごしください✨
twitter bird
2020/01/16
支持政党をもたない投票者をSwing votersというのか。 議員でも中道派でどちらに投票するかわからない議員をSwing voterというのね。面白いわー。
twitter bird
米民主党のTV討論会、ネタは同じだが新聞各紙で注目点が違う。産経はトランプに勝つには中道寄りの方が良いと穏健派民主党支持者に推されたバイデンがトップ。毎日は同じ左派のウォーレンとサンダースの微妙な距離感。読売はイランのスレイマニを暗殺したトランプの判断に対する民主各候補の批判。
twitter bird
2020/01/06
アメリカ人はなんとかトランプを落選させて、中道派のバイデンを大統領に選んでほしい。 一期やってまた後継者を選んだらいいと思う。 トランプだけは世界中の厄介者
twitter bird
2020/01/04
立憲民主党が得られる真正気違い左翼の票がそれ程多くはない(共産党や山本太郎にも流れる為)、と読み切って、中道層へのイメージアップを狙った行動なのか、それとも、票に関する損得勘定をあまり考えずにただ行っただけなのか、どちらなのだろう?
twitter bird
2019/12/29
→続き  民主党中道派の政策を取り込んできた過去がある。 中道派の票を取り込むことは、そう難しいことではない。 しかし、バイデン氏を僅差で追う、エリザベス・ウォーレン上院議員が対抗馬として本選に進むようなら、そうはいかない。 彼女は富裕層への増税やGAFAをはじめとした・・・
twitter bird
→続き  2つ目の相場の不安材料は米大統領選挙。 20年2月から大統領候補の指名準備に向けた予備選挙が始まるが、目下、民主党の中で最も有力視されているのはジョー・バイデン前副大統領だ。 このバイデン氏は中道派であるが、トランプ氏には連邦債務の上限引き上げなど・・・
twitter bird
2019/12/21
リベラルは中道だからウケた。左になったら終了。
twitter bird
2019/12/15
もっと見る
投資家の話題が一目瞭然!トレーダースキャン
トレーダースキャンは、無作為に抽出した5000人の投資家たちのツイッターをリアルタイムに収集&分析して、株式市場の動向や急上昇ワードをいち早く検知します。

今日はMartin Luther King, Jr. Dayでお休みだそうです(´・ω・`)I have a penの人の日か
twitter bird
あれ?アメリカ休み?
twitter bird
今日は米国市場お休みか。 そろそろ一服感出てきてるし、ここからはどうかな。
twitter bird

中道リースの掲示板

0 コメント

この銘柄は…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

当サイトが、「モノクロザマネー2018年12月号」に掲載されました

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

高値予測AI

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。