ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

上昇相場の押し目

「オシメ(押し目)がとれたら一人前」という相場格言があるくらい、上昇相場の一時的な押し目買いは重要で、勝率がとても高い投資法となります。どんな上昇相場でも必ず一時的な調整売り(安い場所)がありますので、ここは買いとなります。

上昇相場の押し目のポイント
上昇相場の押し目
  • 株価が下落することを押すといい、上昇相場での一時的な押し目は買いとなります。上昇相場はほとんどの場合、綺麗に右肩上がりに株価が騰がり続けるわけではありません。上がれば利益確定売りをしたくなるので、適度に株価の下落局面を交えるのです。全体としては上り調子だが、一時的に株価が下落する(安くなる)ポイント、ここは買いとなります。株価は上昇基調なので、ここで買えば勝率はかなり高くなります。
  • 「谷深ければ山高し」という相場格言があるように、ここでの押し目が深ければ深いほど、その後さらなる高値を期待できます。
  • 短期間で株価を急騰させ、高値で売り抜けたい仕手筋なども「ふるい落とし」といって、一時的に株価を押し下げ、多くの人に株を売らせる方法をとることがあります。そうした方が、さらなる高値を追いやすくなるためです。古い落とされた人は、さらなる高値でまた買ってくるのです。
  • 利確ポイントは、前回高値を超えた付近か、もしくは握力を強くして、しばらく保有銘柄を握り続けることも選択肢となります。損切りポイントは、株価が上昇前の水準まで戻ってしまった場合は売りとなるでしょう。また2~3日待って、綺麗に反発しない場合に売りを考えてもよいでしょう。

本日上昇相場の押し目が出現した銘柄の一覧はこちら!ユーザ登録(無料)すると閲覧できます。

次の講座を見てみよう

上昇相場の押し目について、あなたの見解を教えてください!

0 コメント

上昇相場の押し目は…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。