ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

逆襲線

逆襲線とは、陰線の翌日に陽線となり、終値が同じくらいになるチャートです。大きく下放れて寄りつくものの、ザラ場で買われているのが特徴で、悪材料が出尽くした時に出現しやすく、買いとなります。

逆襲線のポイント
逆襲線
  • 前日の勢いを引き継ぎ、大幅に下落して始まったものの、日中は終始買われている状態で、朝の寄りつきが底だったパターンになります。(寄り底といいます)
  • 株価が反転上昇する際のサインで、値下がりの不安が一変して、買いに安心感が出ている局面です。
  • 底値圏で出現すると、より強力な底打ちのサインとなります。この時出来高が上昇している方がセリングクライマックスとして信頼度が高くなります。
  • 終値は前日と同水準であるため、売り買いの勢いが拮抗していることになるので、そこまで強力なシグナルとは言えない。このシグナルだけで売買を判断するのは避けたほうがよいだろう。

本日逆襲線が出現した銘柄の一覧はこちら!ユーザ登録(無料)すると閲覧できます。

次の講座を見てみよう

逆襲線について、あなたの見解を教えてください!

0 コメント

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。