ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

ダブルトップ上抜け

ダブルトップとは、”M字”のように二度高値を付けたチャートのことをいい、株価の天井を表すパターンとなります。しかし株価がこのパターンに逆らって、高値を超えて株価がさらに上昇していった場合は、逆に買いとなります。

ダブルトップ上抜けのポイント
ダブルトップ上抜け
  • 近年では、広く普及したダブルトップの逆をついて、急騰するケースが多くあります。つまり極端な例だと、短期筋はダブルトップを形成させ売りを誘い込み、自分達は大量に仕込みます。その後に株価を急騰させ、みんなが慌てて買い戻しを行ったところで、自分達は高値で売り抜ける。といったケースです。
  • このようなダブルトップからの急騰相場で勝つための仕込みポイントは、ダブルトップ時の高値をブレイクしたポイントです。ここは多くの投資家にとって、心理的な節目になっているため、この節目がなくなると上値が軽くなり、一気に株価は急騰します。
  • ダブルトップ時の高値付近を超えた瞬間から株価が急に軽くなります。仕込みポイントとしては、高値を超えた瞬間で買うか、それが難しい場合は数日待って押し目を拾うのがよいでしょう。
  • 損切りラインは、ダブルトップ時の高値を割り込んだ場合となります。

本日ダブルトップ上抜けが出現した銘柄の一覧はこちら!ユーザ登録(無料)すると閲覧できます。

関連する講座はこちら

次の講座を見てみよう

ダブルトップ上抜けについて、あなたの見解を教えてください!

0 コメント

ダブルトップ上抜けは…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。