ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

下にレンジブレイク

ボックス(レンジ)相場とは、一定のレンジ内で株価が上げ下げを繰り返しているチャートをいう。そのボックスの下辺を株価が割り込んだ場合、ボックス相場は終焉し、新たな下落トレンドが発生するので売りシグナルとなります。

下にレンジブレイクのポイント
下にレンジブレイク
  • 株価は基本的にファンダメンタルズの変化や大きな外的要因が無い限り、一定の運動で動き続けるという習性があります。一定のレンジで上下を繰り返す株価は予測をたてやすい相場とも言えます。つまりこのようなボックス相場の安値圏で買い、高値圏で売れば簡単に利幅がとれます。
  • しかし、このようなレンジ相場もいつか終焉を迎えます。上か下かどちらかにレンジブレイクするのです。そうするとブレイクした方向に大きく相場が傾きやすく、ブレイクした瞬間は売買タイミングとして最適といえます。
  • 株価が下方向にレンジブレイクすると相場は下降トレンドに突入するため、売りとなります。一般にボックス相場の期間が長ければ長いほど、レンジブレイクした後の相場はよりつよい下降トレンドになりやすくなります。これはレンジの下限付近は、多くの投資家が底として意識している安値であるため、期間が長くなるほどストップロス注文を置く投資家も多くなります。この下支えが無くなった途端に、ストップロスの発動や損切りの売り、新規空売りも入り、一気に相場が急落し、需給も悪化していき下落トレンドになっていくのです。

本日下にレンジブレイクが出現した銘柄の一覧はこちら!ユーザ登録(無料)すると閲覧できます。

関連する講座はこちら

次の講座を見てみよう

下にレンジブレイクについて、あなたの見解を教えてください!

1 コメント

おもしろいねー

by. issei 2017/5/21 20:43:26

下にレンジブレイクは…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。