ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

バイイングクライマックス

バイイングクライマックスとは、最後の買い場を意味します。これ以上買う人はいなくなるので、今後株価は下がることになります。バイイングクライマックスの特徴として高値圏で出来高が増加することが挙げられます。

バイイングクライマックスのポイント
バイイングクライマックス
  • 市場は総楽観になり、買いの最終局面、つまり大天井の可能性が高いことを意味します。
  • 特徴として高値圏で出来高が急増していることが挙げられます。出来高が多いということは買いたい人は、もう全員買ったのではないか、という推論が成り立ちます。買う人がいなくなれば、後は売る人しかいませんから、今後株価は下がることになります。なるべく出来高が多くパニック的な買いが集中していれば天井打ちの可能性は高いでしょう。
  • 買い材料がある場合は、材料もチェックしましょう。この時、”決算が良かった”とか、これ以上発展することが無いような材料であった場合はすぐに天井打ちする可能性が高いですが、噂や見通し程度の材料だった場合は、しばらくダラダラと上げ続けるケースが多くなります。材料がハッキリしているかどうかチェックしてみるとよいでしょう。
  • 総楽観というくらいですから、売ってしまうのは非常に惜しい気持ちになりますが、ほどほどに利益確定を心がけるようにすれば、結果としてほぼ高値で売り抜けることができるでしょう。もしストップ高まで買われたら翌日に売りなど、自分なりのルールをいくつか決めておくと、周囲に惑わされることも少なくなるでしょう。

本日バイイングクライマックスが出現した銘柄の一覧はこちら!ユーザ登録(無料)すると閲覧できます。

関連する講座はこちら

次の講座を見てみよう

バイイングクライマックスについて、あなたの見解を教えてください!

0 コメント

バイイングクライマックスは…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。