ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

長い下ひげ

日中に大きく売られたものの、すかさずリバウンドし大きく株価を戻した場合、長い下ひげのロウソク足となります。株価の先高を予測し、安値を拾っている者がいる状態で、その後株価が急騰することが多く、買いとなります。

長い下ひげのポイント
長い下ひげ
  • 売り圧力よりも、値ごろ感からの買いや、リバウンド狙いの買いの勢力の方が強かったことを示しています。
  • 下ひげが長ければ長いほど買い勢力が強くなり、株価チャートが反転上昇する可能性が高くなります。
  • 安値圏で出現し、出来高も多い方がより強力な買いシグナルとなります。
  • 陰線よりも陽線の方が強い相場であることを暗示しています。
  • 買いで入った場合は、下ひげでつけた安値付近を損切りポイントにするとよいでしょう。

本日長い下ひげが出現した銘柄の一覧はこちら!ユーザ登録(無料)すると閲覧できます。

関連する講座はこちら

次の講座を見てみよう

長い下ひげについて、あなたの見解を教えてください!

0 コメント

長い下ひげは…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。