ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

ロウソク足

ロウソク足の基本についての理解は欠かせません。ロウソク足は江戸時代から使用されており、人々は、ロウソク足を見て、相場の先行きを予測しようと試みてきました。

ロウソク足のポイント
ロウソク足
  • ロウソク足とは、ロウソクの形をしたグラフで、「4本値」を分かりやすく示したものです。「4本値」とはある期間での「始値、安値、高値、終値」の記録をとったものです。
  • ロウソク足をたくさん並べた「ロウソク足チャート」は、相場の動きを表すのにとても便利です。通常、株式投資で株価を表現する場合はこのロウソク足チャートを用いて表現します。
  • ロウソク足には主に2種類あります。陽線と陰線です。陽線は終値が始値より高く、陰線はその逆です。つまり日足チャートを例にすると、陽線とは日中に買われた(株価が値上がりした)ことを表し、陰線は、日中に売られた(株価が値下がりした)ことを表します。
  • また、ロウソク足の四角になっている箇所を「実体」といい、上下に伸びている線を「ひげ」と呼んでいます。上にあるひげを「上ひげ」、下にある「下ひげ」と呼びます。
  • そして、ひげがあるパターンとないパターン、陽線と陰線、実体があるパターンとないパターンなど、分類していき、それぞれのロウソクにどんな特徴があるのか、分析が進みました。このページで一覧とその分析について詳しく書かれています。ロウソク足一覧

次の講座を見てみよう

ロウソク足について、あなたの見解を教えてください!

1 コメント

陰線が青、陽線が赤で表示されてるものが分かりやすい。Yahooファイナンスは陰線が赤で陽線が青。すごくわかりにくい。。、

by. Pudding 2015/7/21 17:22:31

ロウソク足は…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。