マケスピⅡが10/28に登場!個人投資家もアルゴを利用可能に

楽天証券のマーケットスピードが18年振りに大幅リニューアル!10/28に待望のリリース!(9/30,10/14から延期) アルゴ注文などマケスピⅡに導入される新機能をご紹介します。

楽天証券の口座を開設(無料)

アルゴ注文 で、プロのトレーダーや、HFT(高頻度取引)に挑む!

1. トレイリング注文

逆指値価格を自動で修正する注文。損失を限定しつつ、利益の拡大も狙う。

ロスカットや利食いを自動的に行うため逆指値を利用する人も多いと思います。しかし、最新の株価に応じて、逆指値価格を調整していく作業は手作業で行う必要があり面倒です。これを自動化してくれるのが「トレイリング」です。トレイリングを利用すると、株価の値上がりに応じて逆指値価格も自動的に引き上げられるため、損失を限定しつつ、高値圏ではほどよく利益確定するところまで自動化できるようになります。


2. アイスバーグ注文

1つの注文を少しずつ小分けにして発注。目立たなくする。主要ネット証券で初めて実装。

1つの大きな注文を、複数に分割して発注します。1つの注文が約定したら、すかさず次の注文を発注するという具合に、大口の注文を目立たなくさせる機能です。他の投資家に手口を知られにくくなるため、希望する株価で買い集めやすくなります。なお、分割発注しても手数料は1つの注文として計算されるので、自分で別々に注文するよりお得になります。


3. スナイパー注文

発注せずに待機。指定した価格の気配が表示されたら瞬時に発注。主要ネット証券で初めて実装。

スナイパー注文を利用すると、自分の指値注文は板に表示されません。ずっと待機し、気配が表示されたらすかさず自動発注されます。例えば、株価100円で買い注文を出した場合、その注文内容は板に表示されないため売り方には気づかれません。売り方は、100円で買おうとしている人がいるとは知りませんから、99円の指値で売り注文してくる可能性があります。するとこのアルゴは99円をすかさず拾います。結果として身を潜めることによって希望の100円よりも安く買える可能性があるのです。


4. リザーブ注文

日時や株価を指定して発注できる機能

日時指定の場合、30営業日先までの日時を指定して注文を予約しておくことができます。株価指定の場合は、株価がいくら以上(または以下)になったら注文という指定ができます。値幅制限外の価格も指定可能。なお、日付と株価の両方を指定することはできません。


5. リンク注文

事前に条件を登録しておけば、前の注文が約定したら自動で次の注文を発注

例えば「A銘柄を無事に売り抜けることが出来たら、その資金で次はB銘柄をすぐに買おう」と思った場合、通常はA銘柄が約定される瞬間を待ち続けなくてはなりません。リンク注文を登録しておけば、A銘柄が約定したらB銘柄を自動発注、という条件をあらかじめ登録しておくことができます。エントリーしたらロスカットや利益確定の決済注文をすかさず出しておくといった用途にも利用できます。条件は10個まで設定可能。



複数ディスプレイ対応

1つのパソコンに複数のディスプレイを繋ぎ、それぞれの画面に様々な情報を配置することが可能です。また、1つの画面内にも複数のパーツをカスタマイズして表示することが可能なので、これまでよりも情報量を圧倒的に増やすことが可能です。

チャート

チャート上に注文中の指値をラインで表示し、さらにそのラインを動かすことで指値の訂正が可能。保有している銘柄では取得単価を表示。テクニカル指標は、27種類から57種類に大幅に増加。さらにテクニカル系の指標は最大5つまで重ねて表示できるように。

武蔵

逆指値注文に対応。ショートカットキーやマウスホイールによる株数の変更が可能に。注文に利用するドックを売りと買いで独立させるのではなく、共通で利用するシングルドックモードを追加。

ザラバ情報

お気に入りに登録した銘柄の時価情報を一覧表示。ヒートマップ機能。マルチチャート機能で登録した銘柄のチャートを一望。

マケスピⅡ のご利用には、楽天証券の口座が必要となります。

現行マケスピからの移行も可能

現行マケスピに登録してある銘柄・マイページ・環境設定を、マケスピⅡに移行することも可能です。なお、現行のマケスピは、マケスピⅡのインストール後も引き続きご利用になれます。

楽天RSSはどうなる?

マケスピⅡリリース後も、現行マケスピを起動して従来通りRSSをご利用ください。将来はマケスピⅡにも対応予定です。

当初は日本株関連の機能のみ

当初は国内株式に関連する機能のみの提供となります。先物・オプションや米国株に関連する機能については順次対応予定です。

マケスピⅡの導入にあたって

楽天証券の口座が必要

マーケットスピードⅡを利用するには、楽天証券の口座が必要です。まだ開設していない方は今のうちに開設しておきましょう。

楽天証券の口座を開設(無料)

利用料はかかるの?

マーケットスピードⅡの無料条件は、現行マケスピと同様です。実はマケスピは無料利用の条件が緩いので、99%以上のユーザが無料でマケスピを利用しています。是非、無料条件を満たして、マケスピⅡも無料で利用しましょう。すでに、現行マケスピを利用している方は、何の申請もなくマケスピⅡを利用可能です。

マケスピの無料条件はこちら

必要な環境は?

マケスピⅡの推奨環境はWindows7、8.1、10(32ビット版、64ビット版)となっています。メモリ8GB以上推奨です。Mac版はありません。スマホやタブレットでは引き続きiSPEEDをご利用ください。

MARKETSPEED Ⅱ

プロモーション動画


トレーダーの反応

マーケットスピードⅡに関連するツイッターの反応をまとめました。

マケスピⅡ のご利用には、楽天証券の口座が必要となります。

個人投資家向けの株式情報サイト。
チャート分析やツイッター分析をメインとして、
様々なコンテンツや投資ツールを提供しています。