ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン
New1/23 17:35 更新

ベクター(2656)

Vector Inc.
ベクター(2656)の日足チャート
AIによる高値メド予測(2020/01/23更新)
30営業日以内の高値メド…390円(上値余地…15.07%)
※上記チャートの「AI-Predict」は、上値余地の推移です

銘柄情報(2020/1/23現在)

  • JASDAQスタンダード 小売業

売買代金…3789万9000円
発行済株式数…1400万7000株
時価総額…47億4837万円

チャート診断

ベクターのチャート診断の結果を時系列に掲載しています。(直近5日間)

Timeline events

  • 2020
  • 買い 上昇トレンドへの転換(長期) 2020/01/22 上昇トレンドへの転換(長期)

    1/22に25日移動平均線が上向きになったので、上昇トレンドへの転換(長期)となります。 上昇トレンドへの転換(長期)へ

  • 売り ダブルトップ 2020/01/20 ダブルトップ

    12/18と1/20に天井を付けているので、ダブルトップとなります。 ダブルトップへ

連動銘柄

以前ベクターの株価が値上がりした際、それから3日以内にこの銘柄も連動して上がりました
ベクターをポートフォリオに組み込んでいるユーザ

口コミ診断

ツイッターでベクターに関連する話題を収集&分析しています。

54tweet

「ベクター」に関連する口コミ

2020/01/23
きになるのは… カイノス エンプラス 日本鋳造 ピー・シー・エー(決算ゴールになるか否か) ベクター 未来工業 幸楽苑(更に下がるか)
twitter bird
やっぱり決算持ち越しはやめて ベクター 小銭ですが一旦利益確定~ 地合いが地合いだったので含み益えらいへらしたけど
twitter bird
2656 ベクター 4584 ジーンテクノ
twitter bird
2020/01/22
急にベクターの電動ガンほしくなってきた
twitter bird
市場終了お疲れさまでした~ 今日は地味だが持ち株全部前日比プラスだったなと 助かりました ベクターどうしようかな~ 決算もうすぐだな~ それでは皆様この後も安全に過ごせますように~
twitter bird
2020/01/21
ベクターは決算どうしようかな~
twitter bird
2020/01/20
やっぱりベクター ボリバン+2で下がるよね~ でもチャート作って上がってくれたらいいかな~と 含み益が増えたり減ったり ま この価格なのにちょっとしかもってないので少額ですがね
twitter bird
2020/01/16
市場終了お疲れさまでした~ 予定通り持ち株放置~ ベクターは地味な含み益か・・小銭ですが
twitter bird
ベクターは今月決算か・・どうしようかな 株価やすいし持ってる枚数も少ないけど・12月の前半一度利確して、ちょい下がってからまたかって放置含み益や含み損を適度に行ったり来たり 今この瞬間は小銭含み益
twitter bird
6837 京写 7070 SIHD 2656 ベクター
twitter bird
2020/01/15
もっと見る
投資家の話題が一目瞭然!トレーダースキャン
トレーダースキャンは、無作為に抽出した5000人の投資家たちのツイッターをリアルタイムに収集&分析して、株式市場の動向や急上昇ワードをいち早く検知します。

コロナウイルスの力は今のところ、金相場には及んでいない
twitter bird
二号① ーーーーーーーーー 武漢市から離れる交通を遮断して、新型コロナウィルスの流行の広がりを止める必要があります。 新型コロナウイルス感染症の肺炎に直面して、私たちは習近平書記長の親切な思いやり、地方党委員会と省政府の慎重な手配、全国の人々のケアとサポートがあります。
twitter bird
そういや今日も MERSの検査開発してるとかって 企業煽ってる奴いたな。 MERSコロナを検出する技術は新型コロナじゃ使われない技術だと思うけど。
twitter bird

ベクターの掲示板

0 コメント

この銘柄は…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

当サイトが、「モノクロザマネー2018年12月号」に掲載されました

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

高値予測AI

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。