ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

急騰後の全戻し

全戻しとは、元の株価水準まで戻ることです。「急騰後の全戻し」とは、株価が急騰した数日後に、売り物が増え、結局急騰前の株価水準まで戻したことを言います。その後は下落トレンドになることが多く売りとなります。

急騰後の全戻しのポイント
急騰後の全戻し
  • 株価が急騰したものの、数日後にはみるみる値を戻していき、結局急騰前の株価まで戻してしまう。そんなチャートもよくあります。その後はしばらくもみ合ってから下降トレンドに移行するケースが多いのが特徴です。
  • 元に戻ったと言ってもプラスマイナスゼロになるわけではありません。上値が売られた潜在的な弱さに注視すべき局面なのです。そのためその後に下落するケースが多くなります。
  • より大きく上げた後の全戻しの方が、その後の下落傾向が強くなります。

本日急騰後の全戻しが出現した銘柄の一覧はこちら!ユーザ登録(無料)すると閲覧できます。

関連する講座はこちら

次の講座を見てみよう

急騰後の全戻しについて、あなたの見解を教えてください!

0 コメント

急騰後の全戻しは…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。