ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

急落の初動

急落の初動とは、株価が急落する初期段階のことです。大きな下落相場に発展してしまう前に、売り抜けたいところです。出来高や材料も合わせてチェックし、躊躇なく損切りすることも時には重要となります。

急落の初動のポイント
急落の初動
  • 株価が下落を始めた初動は売りと言われています。何かの株価を下げる要因があったとして、それが株価に反映されるには一定の時間がかかります。時間をかけて徐々に株価に反映される性質を利用して、その初動で空売りをし、株価に完全に織り込まれた時に安値で買い戻せば、効率的に値幅をとることができます。
  • 最近はインターネットの発達により、情報の伝達スピードが格段に上がっていますので、材料が株価に織り込まれるまでの時間も短くなってきています。それでも、いきなり全てを織り込むのではなく、まだタイムラグはあります。
  • 下落の初動時は、まだそれほど株価も下がっていない事も多く、損切りしても大した損にはならないことも魅力な、空売り投資法となります。

本日急落の初動が出現した銘柄の一覧はこちら!ユーザ登録(無料)すると閲覧できます。

関連する講座はこちら

次の講座を見てみよう

急落の初動について、あなたの見解を教えてください!

0 コメント

急落の初動は…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。