ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン

ダブルボトム

ダブルボトムとは、”W字”のように二度安値を付けたチャートのことをいい、株価の底を表すパターンとなります。株価下落後に一時的に反発するものの、再び同じような安値水準まで売られている状態で、損切りの売りが多く出やすい形となります。

ダブルボトムのポイント
ダブルボトム
  • 2つの谷と1つの山で構成される底を示すシグナルです。2つの底は同レベルの安値水準となります。どちらが安くなるかは、チャートによりまちまちです。
  • 「1つの山」で1度リバウンドしますが、この株価水準を「ネックライン」といいます。株価がネックラインを上回ると、上昇基調がより強くなります。上抜いたその後は、反落があったとしても、当面の安値メドはネックライン付近まで、となります。ネックラインを上回った場合は買いから入るのが適切です。
  • ダブルボトムは有名なシグナルですので、近年ではダブルボトムと思わせて、買いを誘い込みつつ、逆に株価を急落させ、とんでもない暴落になるといったケースも目立つようになってきました。そこでダブルボトム下抜けを用意しました。ダブルボトムの安値を割り込んだ際の急落シグナルとなります。
  • 2回目の安値圏というのは一見弱いチャートに見え、売りたくなりますが、1回目の安値を明確に下抜かない限り、上昇に転じる可能性があります。また1回目の安値からのリバウンドよりも、2回目の安値からのリバウンドの方が大きくなることが多いです。

本日ダブルボトムが出現した銘柄の一覧はこちら!ユーザ登録(無料)すると閲覧できます。

関連する講座はこちら

次の講座を見てみよう

ダブルボトムについて、あなたの見解を教えてください!

1 コメント

ダブルボトムなのか、下抜けなのか判別できないです。。

by. keisukes0130s 2017/1/17 19:01:35

ダブルボトムは…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。