ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン
12/10 17:35 更新

熊谷組(1861)

Kumagai Gumi Co., Ltd.
熊谷組(1861)の日足チャート
AIによる高値メド予測(2019/12/10更新)
30営業日以内の高値メド…3694円(上値余地…8.97%)
※上記チャートの「AI-Predict」は、上値余地の推移です

銘柄情報(2019/12/10現在)

  • 東証1部 建設業

売買代金…3億2508万円
発行済株式数…4680万5660株
時価総額…1586億7118万円

チャート診断

熊谷組のチャート診断の結果を時系列に掲載しています。(直近5日間)

Timeline events

  • 2019
  • 買い ゴールデンクロス 2019/12/06 ゴールデンクロス

    12/6に、短期移動平均線が長期移動平均線をクロスして上抜いているので、ゴールデンクロスとなります。 ゴールデンクロスへ

連動銘柄

以前熊谷組の株価が値上がりした際、それから3日以内にこの銘柄も連動して上がりました
熊谷組をポートフォリオに組み込んでいるユーザ

口コミ診断

ツイッターで熊谷組に関連する話題を収集&分析しています。

25tweet

「熊谷組」に関連する口コミ

2019/12/01
→続き  (9)リチウムイオン電池 6955FDK、   (10)リニア中央新幹線 1712ダイセキ環境、   (11)補正予算 1861熊谷組、   (12)脱プラスチック 3950ザ・パック、   (13)仮想通貨 8698マネックスG など。(株大全2020)
twitter bird
2019/11/12
熊谷組売られ過ぎや
twitter bird
2019/11/11
決算 東急、博報堂DY、大林組、安藤ハザマ、大気社、シークス、熊谷組、クレハ、Dガレージ、日製鋼、三井金、ソラスト、太陽誘電、凸版印、ヤオコー、千葉銀、広島銀、アイフル、スターツ、鴻池運輸、イーレックス、ユー・エス・エス、ふくおか、TKC、OBARA-G他、多数。
twitter bird
2019/09/27
>総事業費は約650億円。施工者は、シールドトンネル区間が熊谷組・フジタ・森組JV、開削工区間が大林組・佐藤工業・ハンシン建設JV、高架区間が大成建設・大日本土木・村本建設JV
twitter bird
2019/09/20
熊谷組がよええええな。もうここを全力で買って旅に出ても良いレベル。
twitter bird
2019/09/05
熊谷組 【上期計予想】 売上213000 経常14000 最終利益9500
twitter bird
2019/08/30
熊谷組がこの株価なのが謎だな。
twitter bird
2019/08/20
建設も強い 熊谷組かあ
twitter bird
2019/08/08
熊谷組、前田道、UTGROUP、マクドナルド、ユーグレナ、ネクソン、ガンホー、日本紙、クレハ、KHネオケム、メルカリ、ロート、テルモ、みらかHD、ペプチド、ヘリオス、日ペイントH、関西ペ、エスケー化研、ダスキン、リゾートトラス、トレンド、エンJPN、富士フイルム、資生堂、
twitter bird
今日は、浅沼組みと熊谷組と長谷工コーポレーションあるやんけ。デイトレとかで昔ちょろっとさわったけど、建設業はオリンピックとかそこらへんのこともあってちょっと後退期に差し掛かっている気がしなくもないんだよな。 国土強靭化とかあるのはわかるが資金がくるかどうか
twitter bird
2019/07/31
もっと見る
投資家の話題が一目瞭然!トレーダースキャン
トレーダースキャンは、無作為に抽出した5000人の投資家たちのツイッターをリアルタイムに収集&分析して、株式市場の動向や急上昇ワードをいち早く検知します。

やっぱり影響力は大事だな🙄マクアケ見て学習... 本田△な展開
twitter bird
マクアケは引き際見誤ると死ねそうだね。
twitter bird
マクアケ劇場開幕だな🥰 寄り値も前引け値もええ感じやない?
twitter bird

熊谷組の掲示板

0 コメント

この銘柄は…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

当サイトが、「モノクロザマネー2018年12月号」に掲載されました

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

高値予測AI

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。