ようこそゲストさん ユーザ登録 ログイン
5/26 17:32 更新

ルネサスエレクトロニクス(6723)

Renesas Electronics Corporation
ルネサスエレクトロニクス(6723)の日足チャート

銘柄情報

  • 東証1部 電気機器

売買代金…19億6762万円
発行済株式数…16億6718万株
時価総額…1兆5688億円

チャート診断

ルネサスエレクトロニクスのチャート診断の結果を時系列に掲載しています。(直近5日間)

Timeline events

  • 2017
  • 買い 上昇トレンドへの転換(短期) 2017/05/25 上昇トレンドへの転換(短期)

    5/25に5日移動平均線が上向きになったので、上昇トレンドへの転換(短期)となります。 上昇トレンドへの転換(短期)へ

  • 売り かぶせ線 2017/05/25 かぶせ線

    5/24の陽線を5/25の陰線でかぶせたので、かぶせ線となります。 かぶせ線へ

  • 売り 陽のたすき線 2017/05/24 陽のたすき線

    5/23の陰線を5/24の陽線でかぶせたので、陽のたすき線となります。 陽のたすき線へ

連動銘柄

以前ルネサスエレクトロニクスの株価が値上がりした際、それから3日以内にこの銘柄も連動して上がりました
ルネサスエレクトロニクスをポートフォリオに組み込んでいるユーザ

口コミ診断

ツイッターでルネサスエレクトロニクスに関連する話題を収集&分析しています。

100tweet

「ルネサスエレクトロニクス」に関連する口コミ

2017/05/26
知らぬ間にルネサスが革新機構の保有株を買い上げていて大株主でなかったというのが理想なんです。今度の長城汽車との技術提携で資金力は格段とあがり中国での自動運転を加速させてもらい、独占的に支配してもら
twitter bird
一連の下げは革新機構の保有株の売り出しがポジティブじゃなく、ネガティブ思考に働いていて不思議だ?。次回からはルネサスに少しずつでも買い戻しさせてやって株主が大損します。
twitter bird
一応半導体、有機EL関連でVテク、平田、ルネサスは監視銘柄でずっと見てます。最近はトレードしてませんけどね。元半導体の営業だったので気にしてるとこもあります。
twitter bird
温泉休養の前に、息子さんにコンタクト取って頂き、億単位を動かす同業一匹狼界隈に出回るルネサス情報があれば、ここで伝えてもらいたいツーシームストライク。
twitter bird
東芝の為に改革機構のルネサス売却ちゃんと進んでる~?w
twitter bird
ルネサス株の売却であきたらず、蓄電池企業の売却か
twitter bird
D社、ルネサスは引き合いが非常に強く、ほとんど取れないかもと言われた。これが人気というのは信じ難いが、嘘を言っている感じではなかった。まだ南都銀行の方が取れそうという話。
twitter bird
平田はルネサスを回避する口実にちょうどいいスケジュールw
twitter bird
技術は高いところから低いところに流れる。今回のルネサスは中国市場が目当てだと思うが、これは今までの日本企業の電気製品、製造業と一緒で必ず技術が流れてルネサスのライバル会社になる。経営陣がしっかりし
twitter bird
面舵いっぱーいっ(汗)戦艦ルネサスどこへゆく〜さぁこの辺で地固めしないとね
twitter bird
もっと見る
投資家の話題が一目瞭然!トレーダースキャン
トレーダースキャンは、無作為に抽出した5000人の投資家たちのツイッターをリアルタイムに収集&分析して、株式市場の動向や急上昇ワードをいち早く検知します。

ビットコインのチャート。 この子凄まじい暴落見せたけどその後はしっかりテクニカル的な動き見せてる良い子じゃん。 昨日の夜中?反転したところで入ってたら相当利益乗ったでしょ
twitter bird
ますぷろ神がビットコインに前向き・・・とな。やっぱ週明けに入金して買い増そうかなw
twitter bird
とりあえずの手持ちビットコインは残しつつこれからどうするか考えているが、大手銀行の時価総額っていくらだっけ。
twitter bird

ルネサスエレクトロニクスの掲示板

0 コメント

この銘柄は…

ステータス

あなたの学習量

講座
演習問題

あなたのチャート力…0

※講座を閲覧したり、演習問題を正解するとチャート力が上昇します。
※チャート力の表示にはログインが必要です。

※ランキングの参加はユーザ登録が必要です。

ランキングをもっと見る

「銘柄LIVE」のAndroidアプリが登場!

ワンポイントアドバイス

ユーザ登録をすると、学習を記録でき、買いパターンの銘柄も見放題になります。さらに、株式投資ツールのご案内や、いま注目の銘柄など、株式投資に役立つ情報もメールします。